太刀魚の餌釣りに初チャレンジ!

先週は相模湾のシイラ釣りに行ったのですが、このシイラ釣りには彼是30年来の付き合いがあり、一緒に釣りに行ったことがある友人を何度となく誘いつつも、予定が合わずに中々参加してもらえず、「んじゃぁ、別の日で予定が合いそうな日に何かを釣りに行こう!」「8月31日(土)なら行けるんじゃね?」「駿河湾の太刀魚が良いんじゃね?」となって、この日を迎えました。

先に自分が港へ到着し、後から友人が到着。

おー、久しぶり!!

…前回に会ったのはいつだっけ?と二人とも覚えていない。お互いの話をすり合わせていくと、おそらく10年前じゃないかな?

しばし近況などを話しつつ、出船を待つ。

船長が到着し、乗船の準備を開始。中乗りさんも含めて人当りが良くて好感を持てる、評判とおりの船宿だ。

予定よりも30分以上早く出船し、港の外へ…風が強いとは思っていたが、思っていたよりも波があるので結構揺れる。どのポイントへ行くのだろう?と思っていたら、10分そこそこで現着し、イカリを下ろす。

僕ら二人はレンタルタックルでの餌釣りなので、中乗りさんから一通りレクチャーしていただき、実釣開始!

そうこうして始めて直ぐに左舷側の常連さんがドラゴンを上げる!こりゃぁ期待できそう!!

船長の指示棚50mに合わせているものの、波で大きく船が揺れるので、ロッドホルダーに付けたままでは当たりが全く分からないな、と思い、ロッドを手に持ち、船の揺れに合わせてロッドの位置が水面から一定になるように調整していると…前アタリだ!続いてグイッと入ったので、即アワセ!

大きくしなるロッドに、大物の予感!!

リールを巻きあげ、落ち着いて天秤錘を船べりに固定し、ハリスを引き上げると…なんとなんと!!餌釣りでの初釣果がドラゴンとは!!

僕の手の幅11cmを超えるサイズに、先にドラゴンを釣り上げた常連さんからも「良いサイズだ!」とお褒めいただきました!

と、幸先は良かったものの、ここから苦戦。

ミヨシに位置しているのもあって、揺れ方次第でアタリが全く分からずに食い逃げされまくりw

そうこうしていると、棚が20~30mに上がっているよ、と船長からの指示。

一気に20m程巻き上げていくと…上げていく所を追い食いしてヒット!

この後も30mからちょい上あたりを狙い続けて釣果が溜まり、つ抜けしたんじゃないかな?

…ここは一つ、ルアー釣りもやってみよう!

タックルは変則的ですが、シイラ釣りに使ったロッド(●メジャークラフト クロステージ CRXC-73ML キャスティングモデル 1ピース (スピニング))+ライトショアジギングで使うリール(特価 シマノ 16 ヴァンキッシュ C3000HG 60サイズ (shi-035042))+ショア太刀魚釣りに使うルアー(●ヨーヅリ YO-ZURI HPBブランカ 40g 【メール便配送可】 【まとめ送料割】)。

これを海に放り込んで30mの棚を目指して落としていくと、途中で糸の出方が変わる!間違いなく太刀魚のアタリなので、リールのベールを戻してラインを巻くと、ルアーに太刀魚がアタックしてくる手応えがビンビンと伝わってくるのでアワセを入れる!

…かからない?(^^;

もう一度、軽くアクションをさせて当たった所に鬼アワセ!今度は掛かった!!活性が高いのか、投入一発目で早速ゲット!これに気を良くしてお代わりを狙うも、全く当たらない??アクションを入れたり、落としたり上げたりを繰り返すものの、完全に様子が違う。ルアーを変えるべきか…固い餌釣りに戻って釣果を伸ばし続けるか…?後者を選択し、最終的に17本でした。

20190831_233731714_R.jpg

最初の1本のドラゴン。

20190901_014623001_R.jpg

お世話になった勘栄丸さん。

20190831_160104409_R.jpg

次回の太刀魚釣りは…ルアーでのコツも中乗りさんに教えていただいたので、また両刀でかな?

他の釣りもやろうぜ、と友人と話をして港を後にしました。

先週の釣りも楽しかったけれど、今週の釣りも楽しかったです!!
スポンサーサイト



テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

オフショアシイラ 2019

昨年にデビューしたオフショアシイラに今年も参戦です!

去年はレンタルタックルを利用しての参戦で無事にシイラをキャッチしましたが、今年はマイタックルでのキャッチを目指します!

ロッドはこちら!




メジャークラフトのオフショアキャスティング用ロッドです。

ちなみに、去年も今回も同行した友人は同じブランドのロッドで昨年にしっかりと釣果を上げています!

友人のロッドはこちら!




長さと硬さがちょっとだけ違いますね。

それぞれの特徴を生かしてシイラと戦います!


5時前に船宿へ到着したのに、宿前の駐車場がすでに満杯!…なので、別の駐車場へと向かうも、駐車場のゲート前に車が数珠繋ぎとなっており、待てど暮らせど進まない??

そこへ友人の車も到着したと電話連絡があり、車列の最後尾に付いたそうだが、駐車場のゲートが壊れて開かなくなっていると聞いたとか(爆)

これは出港時間までにゲートが開くのか?とヤキモキしながらも車中で朝食を頬張り、船宿前に荷物を置きに行って車へ戻ろうとしたタイミングでとゲートが開いたらしく、自分の車の前が動きだしていたので慌てて車に乗り込み、駐車場へイン。自分が止めた横に友人が駐車して合流!

船宿で受付を済ませ、6時を過ぎてようやく乗船。最初に陣取る場所はどこにしようか?通常の乗り合いでは受付時に決めた場所で固定ですが、今回は場所をローテーションする制度があるし、今日は波がそれなりにありそうなので、とりあえず様子見で右舷のトモ近くへ。(これが実は失敗だった…)

主催者の説明などを受けた後、6時半頃に出港。思ったとおり、少し波があるので速度をあまり上げずに進んでいきます。

最初のポイントは…パヤオを左舷ともに見ながらでした。

直ぐにペンペンサイズが左舷で連発!

右舷はと言うと…まったく回ってこない(爆)

シイラのサイズが小さいせいかパヤオから離れた所まで回らないのか、右舷はバイトが極端に少なく、キャッチ数本で終了。

次は…またしても左舷側がポイントに。

左舷はお祭り状態なのに、右舷に来ないーーー(´・ω・`)

海が落ち着いたところでローテーション。

で、次のポイントへと移動。

今度こそ!

…む?今度は右舷の先がポイントじゃないですか?

またしてもポイントから離れた所までシイラが回って来ないので、キャスト練習にしかなっていない(爆)

頼む、釣らせてくれw

次のポイントも右舷(*´▽`*)

2度目のローテーション後に移動したポイントも右舷。

おそらく、最初の2カ所を左、次の4カ所を右、その次の4カ所は左、更にその次の4カ所は右って交互にしてくれそうなんだけど、これはむしろローテーションが悪影響になっている…

3度目のローテーション後のポイントも右舷。

こりゃぁ本格的にマズイ!

しかし、このポイントはシイラのサイズが少し大きく、左舷にも回ってきた!

ようやく船全体がお祭り状態に!

自分はこのポイントでようやく60cmクラスを1キャッチ!

んでもって、この1キャッチだけで終わってしまったのでした(爆)

恐らく初めてのルアー釣りであろう女性初キャッチや、初シイラチャレンジの小学生が船中今日イチの87cmをあげたりと、今日一番の盛り上がりとなったポイントでした。

釣り座だけでなくルアーチョイスが釣果を分けたようにも思えますね。

波高があったせいかシイラが若干沈んでおり、表層タイプには見向きもしなかったので、若干沈めるタイプのルアーでないとヒットしなかったです。ローテーションでミヨシに立った時のルアー選択は本当に難しかった…。終盤はずっとミヨシだったので、少し酔ってしまったしw

結果的には去年と同じく1キャッチという出来でしたが、とりあえずはマイオフショアタックルでの初釣果を達成する事ができました!

釣果は翌日の日曜日に香草バター醤油焼きで美味しくいただきました♪

20190825_194710844_R.jpg

今年のオフショアシイラ参戦は単発のこれっきりなので次回は来年で、サイズアップを目指すのが目標ですね。

使用ロッド:



使用リール:
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) ツインパワーSW 6000HG 03318
価格:44966円(税込、送料別) (2019/8/25時点)




ヒットルアー:

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

18 Nuovo Calamaretti PROTOTYPE GNCPRS-862M に入魂完了!

ちょ----久しぶりにエギング出撃です(笑)

今年は色々な釣りに手を出して釣果もあって楽しんでいますが、アオリイカを釣っていません。。

考えてみると去年の6月に釣ったきりなので、アオリイカをここで釣っておかないと…。

狙いは二つ。

1. 嫁さんが大好きなアオリイカを釣って食べさせてあげること
2. 正月用のアオリイカをキープすること
3. 4月に新調したロッドでアオリイカを釣る事
4. ↑のロッドでキロアップを釣る事

…って、2つじゃないじゃん!!!(爆)

いや、優先順位的には上の2つなのです。

ま、うまくいけば下2つもクリアできる…ってか、今回は持って行くロッドをおニューに限っているので、釣れれば1~3をすべてクリア!です。

釣り場に到着して準備を進めていると…あれ?17時前なのに戻ってくる人がいる??

間違いなくエギンガーなので挨拶をしつつ話をしてみると、場所的に足場が怖いので数投でやめたそう。足が悪い方にはちょっと厳しい場所ですからね。仕事を引退されて伊豆へ移り住まれた方で、色々とお話ししてくださったので、僕が持っている情報を提供させていただきましたが、この後に向かったであろう場所で釣れていると良いなぁ。

さて、自分はと言うと、支度をしていつも釣っているポイントに入ります。

数投し、潮の調子や風向きを考えると、ココでは厳しいかも?と思います。とは言ったものの、ポイント周辺にエギンガーが誰もいないので、これはチャンス。

自分の実績があるポイントでしばらく打ってみたものの、出てこない。

…この位置ではない??

ジモティーエギンガーが良く打っている場所へと移動してみる。

…墨跡があるじゃん!こっちの方が良いのかなぁ?と思いながら、実績エギをキャスト。

しばらく経過し、底にエギを置いたまま放置してみる。探っていて分かったのだけれど、この辺りに掛け上がりがある様子。

こういった場所は回遊イカが来て反応を示す事がある。しばらく放置してからしゃくってみると…

グイッとな!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

やっぱりココか!

久しぶりのアオリイカの引き…って、これ、横抱きでしょ??

ジェット噴射のストロークと強さから推測するに、横抱きっぽいので、アワセを念のため2回強めに入れる。

上がって来たぞ…やっぱり横抱きじゃん!!

と言うか、アワセを強めで入れたのに、横のまんまって…。

抜き上げ出来るサイズだけれど、これはタモの方が良いな、と、タモでゲット。

これで1番目と3番目の狙いをクリアですね!いや、まだ食べさせてないですが、クリアしたも同然ですw

DSC_0268_R.jpg

・・・釣れたのはメスで、タモで上げられてもエギを抱いたまま。

相当な食欲ですね(^^;

後に計測して450gだったので、これ位のサイズが群れでいるか、釣れたのがメスだったので一回り大きなオスが居るかも。

同じパターンで、同じ場所を攻めてみる。

この辺だな…しばしエギを海底で放置し、ロッドを下に向けたままボンヤリ。

すると、突然ロッドが引っ張られ、リールのドラグがギュルギュルと音を立ててエギが持って行かれる!!!

慌ててロッドを立ててアワセを入れようとするが、引きが強いのでこれではアワセになって無い!!

引きの強さからすると横抱きな気がするのでもう一度アワセを入れるべきだが、しなりが大きいのでここは耐えるべきか?

…と考えていたらバレた(笑)

やはり横抱き…今のバラシは仕方ないか。

とは言え、居るのは間違いないし、キロアップ間違いなしのジェット噴射。

…釣る。

絶対に今のヤツを釣る!!( `ー´)ノ

攻め方が分かったので、ベタ底を意識した攻めを繰り広げる。

いつもの手でねちっこく底をトレースした後、しばらく見せの間を作る。

…エギを見てるだろ?

お前、絶対にエギの後ろから見てるだろ?

それは確信に変わる。

間をおいてリアクションバイトを誘うシャクリを入れる。

…ドン!!!

よっしゃ、今度は後ろからのアタリで間違いないのでバラサんぞ!!( `ー´)ノ

ドラグがギュルギュルと音を立てる!!

…これは間違いなく、さっきバラしたヤツです!

リールを巻いてはラインを出され、を何度も繰り返す。

しかし、ロッドのしなりが楽しい!!!

そろそろ海面かな?とライトで照らすと、ジェット噴射で激しく抵抗しつつ、墨を撒き散らす姿が目に飛び込んでくる。

おーー…楽しい!!\(^o^)/

ロッドのしなり、ドラグ音が心地よく感じる!

これぞエギングの醍醐味!!

キロアップを確信しながらタモに取り込む。

やった!!\(^o^)/

このデカさなら正月用にできるので2番目の狙いもクリア♪

DSC_0270_R.jpg

リベンジに成功!!(^^)v

というか、バラしたヤツを狙って釣り直しできたので、自分がレベルアップしたと実感出来るので嬉しい!!

計測してみたところ、1,315g!

4つ目の狙いまで全部クリア!!!(^^)v

…出来すぎですね(笑)

群れや回遊ではなく居つきのペアを釣った感があるので、釣れた付近にはもう居ないかもしれないのですが、追い風に変わって沖合を狙えるようになったので、もうちょっとここでやってみます。

エギの着底を確認し、ボトムをトレースしていくと、沖合は割とフラットな地形であることが分かる。

目立った変化がないが、どうかな?

焦らしのダートを入れたのち、エギを着底させて見せの間を作る。

…見ている。

これは見ている!

先ほどのキロアップと同じように、リアクションバイトを誘うシャクリを入れる。

…グィッとな!!

よっしゃ!( `ー´)ノ

ジェット噴射は1杯目より小さいが、重さは1杯目よりある?

後ろ抱きしているからかな?

そこそこ引くけれど、何か妙な感じが…。

上がって来たかな?とライトで照らしてみると、足を大きく広げている。

これは…!

DSC_0273_R.jpg

…やっぱりね(笑)

このポイントは既にアオリイカがおらずに打ち止めかなー。

そこで、他に打てる場所がないか探してみたものの、横風が強い。

試しにエギをキャストしたが、ラインが風に煽られるわ穂先に絡むわでまともなエギングにならない。

インターラインロッドならば戦えそうなのだけれど、今回は持ってこなかったしなー。

日が変わる頃に風が弱まる予報ではあるけれど、狙いをクリアしてしまっているし、今日はこれでヨシとしますか!

というわけで撤収!!

=タックルデータ=

 ロッド:オリムピック 18 ヌーボ カラマレッティ プロトタイプ GNCPRS-862M
 リール:SHIMANO Vanquish C3000SDH
 ライン:ドンペペ8 ACS 200m 0.6号
 リーダー:ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングリーダーII 50m 1.75号 ナチュラルクリアー
 スナップ:Bassday(バスデイ) ウルトラスナップ #00
 エギ:ヤマシタ(YAMASHITA)☆エギ王Q LIVE サーチ 3.5号 B07 BOA(490グロー)
 タモ:昌栄 ランディングフレーム ino+(イーノプラス) 
 タモの柄:DAIWA ランディングポールII 60

=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日入 16:29
 潮 大潮
 満潮 15:58 (157) → 干潮 22:56 (12)
 天気 晴れ
 風向 西南西
 風速 8m位(適当)
 水温 18度位(適当)

20181207_R.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

LTアジの釣果料理

釣った当日は自分が調理しましたが、その後はすべて、奥様に料理していただきましたm(__)m

2日目は塩焼きです。血抜きしてあるので臭みなくあっさりとしているのはともかく、身がふっくらしてジューシー!アジの塩焼きってこんなに美味しいの!?

20181202_194257177_R_20181208024204117.jpg

3日目は煮つけです。身がふっくらしていて柔らかい!!今まで食べたアジの煮付けの中で間違いなくナンバーワンです!!

20181203_203557700_R_20181208024206cd9.jpg

4日目は南蛮漬けです。釣った翌日に揚げてから漬け込んでおいたのですが…中骨が硬かったです。どうやら、揚げてカラッとした後に漬け込む時間が長いと骨が水分を吸って硬さが戻ってしまう様子。レシピだと、揚げてから食べるまでの時間は数時間なので、そういった理由がありそう。とは言え、それを除けば美味しい!!!

20181204_204359757_R_2018120802420799b.jpg

…なんと、たった4日で食べきってしまいましたw

聞いてはいましたが、黄金アジは、本当に美味しいですね。

次回は干物にしてみたいな、とか思っていたり。

干物作りには、こういうのがあると良いのかも?

いつの間にか買ってたりしてw

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

LTアジに挑戦

久しぶりの更新です(笑)

友人と一緒に、LTアジに挑戦してきました。

なんでも、友人はこれに先だってLTアジに挑戦しており、大き目サイズばかり39匹を釣ったらしく、かなーり美味しかった様子。

先日に会った時、次は何の釣りにする?という話から、そのLTアジにトライしてみる事になりました。

日程を調整して…なんと、15年位前に仕事を一緒にしていた友人も来るとのこと!

コンビニで待ち合わせして…なんか、さらにデカクなったような…って思ったら、本当に大きくなってましたw

ま、それはともあれ、駐車場へと車を移動し、諸々の話をしつつ船宿へと歩き、手続きを終え、いざ乗船!

20181201_120036167_R.jpg

今日はめっちゃ凪です。

ポイントへは10分もかからずに到着し、船長の合図でスタート!

仕事が忙しくて、事前予習は前日に動画を見るのがせいぜいでしたが、なんとかなるでしょう!

ビシオモリにコマセを詰めて、仕掛けを投入。

着底してから棚まで巻き上げ、ロッドを振ってコマセを撒き、仕掛けをちょいと巻き上げてコマセに漂わせる。

…おんや?

前回39匹を釣ったという友人も当たらず、時間が過ぎていく。

…おんやぁ???

思っていたよりも断然に厳しいのでは。。。

食いが渋いのか、全然誰も当たらない。

ふーむ。。。

コマセを撒いた後の仕掛けの棚をちょいと上げてみるかな。

…ビクビクッ!!

「キターーー(゚∀゚)ーーー!!」

なんと、口火を切ったのは自分でした(笑)

良型25cm位の黄金アジ!!

これは美味しいでしょう♪

すると、周りでポツポツと上がるが、すぐに沈黙してしまったので、ポイントを小移動。

そこからはベテラン勢がちょいちょいと釣り出し…自分たちだけが取り残されていくw

変だねぇ?

と、船頭さんのアドバイスが色々と入り、そこから状況が上向き。

やはりコツがありますな。

デカイのを持ち上げそこなって水面でバラしたり、かかったので巻き上げていく間に外れたりと、それなりに勿体ない事を数多くしつつも、ダブルヒットなどもあり、友人と並びながらの釣りはなかなか楽しいひと時となりました。

最終釣果は、ちょっと少なめの13匹でしたが(笑)

20181201_160204463_R.jpg

陸に戻ってから、次どうしようか?とりあえず新年会やろうよ!という話になり、昔のメンバーと久しぶりに会えそうで、今から楽しみです!


さて、帰宅してからは事前宣言通りに料理です。

…あー、さばく前の写真を撮り忘れた!(爆)

今日は鮮度を生かした料理で、定番のお刺身と、なめろう、中骨を揚げて骨せんべいに。

…はい、出来上がり(笑)

DSC_0264_R.jpg

鮮度が良くて脂が乗っていて刺身が美味しく、適当に味付けした割になめろうがとても美味しく、パリッパリの骨せんべいがまた美味しく、晩酌が進みました♪

明日のアジはどう調理されるかな?

↓ こういうのがあると楽なような…でも、普通の包丁で自分は大丈夫かな(笑)



テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

DIY修理:昌栄ランディングフレームino+

3年前に新調したタモの「昌栄ランディングフレームino+」ですが、そのポテンシャルを存分に発揮…しておりませんw

なかなか大物がヒットしないのは良いとして(いや、良くないですが)、大物うんぬん以前に、タモに問題が出てしまいました。

問題の箇所はココ。

20181018_223808949_R.jpg

どういう問題かと言うと、クッションゴムが劣化して千切れています。

20181018_223911294_R.jpg

…と言うか、この劣化はめちゃくちゃ早くて、使用を開始してから1年足らずで劣化がある事を確認していましたので、材質選択に問題がありそうな気がします。なので、メーカー純正の補修品を取り寄せずに(高いだろうし)、安い汎用品で代替する事にしました。

で入手したのがコチラ、水道管用のゴムパッキンですね。

20181018_224040396_R.jpg

20181018_224127884_R.jpg

純正品とほぼ同じサイズなので、見た目はあまり変化がありません。が、穴径が純正より0.5mm程大きいためか、取付状態で遊びが少しあります。ただし、逆さまにしても脱落しない程度の遊びなので問題はないです。

20181018_224157335_R.jpg

気になる点としては、材質が EPDM である事で、有機酸にめちゃくちゃ弱い。というのも、海水に有機酸が含まれているので、その影響がどう出るかです。まぁ、釣行後にしっかりと洗えば大丈夫かな。ダメになったとしても予備が5個あるので、交換が容易だし。

どれ位の間使えるのかは追ってまた記事にします!(…1年後とか?)


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

オフショアシイラ釣り

雨、2m程度の波、強風という荒れそうな天気予報が出ている中、朝日を拝みながらの出港。

DSC_0218_R.jpg


外海はどんな状態かな?

港の堤防から外へ出ると…

もの凄く船が揺れる!( ゚Д゚)ヒー

生涯に乗った船で一番の揺れ具合じゃないですか!

船にしがみついていても、波を乗り越えた時に身体が宙に浮いて甲板にお尻を叩きつけられるほど(゚д゚)!

後方へと移動し、最初のポイントであるパヤオに到着するのを待ちながら、友人とおしゃべり。


そうこうしているうちに速度が落ち、パヤオに近づいたようだ。

友人とみよしに陣取り、パヤオに向かって最初のキャスト!!

すると、アクション一発目でヒット!!!(≧▽≦)

ジワーと重くなる感じは大物の予感!

アワセっ!

…フッ

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

…あれっ、ルアーの重さもないぞ??

ラインを巻き取ってみると、PE本線で切れている。

そんなー( ;∀;)

いきなり、スミス スーパーサージャー10cmブラックイワシ07BKSL をロスト。

そんな自分と同じように、ラインを切られる人が続出。

…ラインカッターなヤバイ奴がいる様子!!

まさかの展開に、このパヤオではこのまま自分は終了。


次のパヤオでは友人がヒットしたものタモが間に合わずにキャッチならず。

その次や、更にその次では自分もヒットしたものの、ジャンプでバレてキャッチならず。

表層でシイラがルアーを追いかけて来て食う瞬間を目の当たりにできるゲーム性の高さが非常に面白いが、バーブレスフックだからなのか、なかなかキャッチできない~。


でも、どのポイントでもシイラが居ついているので、チャンスは必ず来る。

2つ目のブイに到着して一投目、アクションさせたルアーの向こう側で水しぶきが上がる。

続けざまに、2匹のシイラが競い合いながらルアーを追いかけて来るのが見える。

おまけに、横からもシイラが迫ってくる!

これは間違いなく来る…横から来たのがヒット!

しっかりとアワセを入れ、今度は逃さないと心に誓う!!

ジャンプして逃れようとするものの、後ろフックがしっかりと口にかかっており、前フックが左顔面に刺さっている状態なので、これはキャッチできそうだ!

タモを持ってきて貰うのを待ちながらも、冷静に様子を観察。

自分が釣れる時に良くあるパターンだ(笑)

友人にも協力してもらい、無事にネットインしてゲット!!

メジャー計測ではないですが、手を広げての計測では約75cm位のメス。

result_1535851561828_R.jpg

残念ながらキャッチはこの1本だけでしたが、サイトフィッシングのシイラ釣りは本当に面白かったです!


最後のポイントでは、シイラ釣りのマスター技を見せてもらい…テレビや雑誌では見た事がないような技…と言うか、お行儀の良い釣り番組では絶対に見せられない方法だからですが(笑)

その技、次回のシイラ釣りで使わせてもらいます!


港に到着後、水揚げの様子。

この船では70本位で、メーターオーバーもいた様子。

20180901_131500001_R.jpg


船宿のサービスで解体をしていただいたので、持ち帰りが楽ちん♪

帰宅の途中で立ち寄った実家で皮をひいて切り身にしておすそ分けし、自宅に帰ってからの夕飯で、小麦粉をまぶしてバター焼き、いわゆるムニエルでいただきました。

20180901_183912970_R.jpg

(゚д゚)ウマー!!

今回はレンタルタックルを使用しましたが、自分のタックルに使用しているような バリバス PEにシュッ! 業務用 320ml コーティング剤 などを使っていないのか、PE ラインのトラブルが非常に多く、発生したロスタイムが残念な感じ。

友人はしっかりとマイタックルをあつらえていたし、次回は…(・∀・)ニヤニヤ


キャッチルアー:

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

TWINPOWER 6000HG のハンドルノブを交換

先日の釣行で久しぶりにツインパワーを利用したのですが、その時に気付いた事がありました。

ハンドルノブがベタつくぞ…

指先に、ノブの素材が溶けて粘りつきます。

同行したベテラン釣り師が偶々ツインパワーを利用していたのでその話をしたところ、経年劣化でそうなるらしく、一度ベタつき始めるとドンドンと酷くなるよ、と教えて頂きました。

マジかーーー。。。

また、早目に夢屋のノブに交換するのが無難だよ、とも。

そっかー…。

というわけで、釣行から帰宅したら直ぐに発注をかけて夢屋のハンドルノブを入手しましたよ。

20180714_215818179_R.jpg

ハンドルノブの交換は何度か経験していて、簡単なので直ぐに終わる♪

エンドプレートを外し、内部のスクリューを回して…

あれっ??

幾ら回してもスクリューが外れない???

既に交換後の写真ですが、良く見てみるとハンドルのパーツがスクリューと一緒に回ってしまっている。

DSC_0203_R.jpg

これでは外せないじゃん(○_○)!!!

調べてみると、その部分が回転してしまうのはハンドル自体に問題がある様子。

というわけで、釣具屋を経由してシマノへ入院。その際、釣具屋の提案でハンドルノブも一緒に送付。

待つこと数日…

戻って来ました!!

20180721_152251512_R.jpg

検査の結果、ハンドル自体に不良があると判断され、不良となった原因が不明のために無償交換で新品に。もともと傷はほとんど付いていなかったのですが、新品の輝きは別物ですね。

更に、ハンドル組み直しのついでに夢屋のノブで組み立ててありました。

シマノさんも釣具屋さんの機転もグッジョブです(o^-')b!

さて、これで次の釣行への準備を進められるぞ♪

僕のツインパワーは09 SW 6000HG なので、購入したのは、Type B グレーのLサイズです。



リールによってハンドルノブが Type A / B いずれかになるので、シマノのホームページにある適合表 を良く確認してから購入しましょうね。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

Zeal サングラスのケースが壊れたので新調しました

5年程前に購入した ジール Zeal Vero 2nd(ヴェロセカンド) F-1300 マットブラック/レッド/トゥルービュースポーツ のケースが、こんな状態になってしまいました…

20180616_144443514_R.jpg

どんな状態かを説明すると

1. カラビナを掛ける部分が切れた
2. ファスナーの引手が取れた
3. ファスナーで閉じない

といった状態で、使用2年目程から、数字の順に壊れて行きました。

1番については、僕の扱いに問題があったのか布が擦り切れてしまったので切り落としました。
2番は、購入時からファスナーの動きが固いために力が掛かっており、繰り返し応力での疲労破壊に至ったようです。
3番は、引手が無い状態ながら、指先を駆使して開け閉めしていたのですが、遂にファスナーの意味が無くなりました

…もーアカン!(笑)

ケースだけ購入しようかとも思ったのですが、購入時からファスナーの作りに不安を感じており、まさにその通りとなってしまったので、別物を買うことにしました。

そのため、重要視したのはファスナー部。

大型のファスナーが使われていて、動きが良く、引手が2つあるのが良い。ケース強度はそこそこあればOK。

で、行き着いたのが、がまかつ(Gamakatsu) 成型サングラスケース GM-2084 です。

20180616_151621737_R.jpg

Vero 2nd を収納してみるとピッタリです。

20180616_151149179_R.jpg

ファスナーの動きが軽くて良いし、これで問題解消です!!


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

18 Nuovo Calamaretti PROTOTYPE GNCPRS-862M が届きました!

日曜日に注文した 18 Nuovo Calamaretti PROTOTYPE GNCPRS-862M が届きました!!(≧▽≦)

箱から取り出し…あれ?竿袋がやけに分厚くないかい???

前代の 14 Nuovo Calamaretti PROTOTYPE due GOCPDS-862M-T とは比較にならぬほど、しっかりとした厚みがある竿袋にビックリ!

今まで購入したロッドの中で一番厚みがあるぞ、と思いながら箱から出し、立て掛けてニヤニヤ(・∀・)します。

20180418_220126025_R.jpg

竿袋からして既にカッコいい!!(爆)

さらに、新製品のタグが優越感を高めます(爆)

20180418_220211425_R.jpg

竿袋は、フルオープンタイプになっていました。

20180418_220311904_R.jpg

厚みがあるクッションなので、保護力抜群です。

20180418_220559415_R.jpg

ロッドピースをつないで持つだけで高揚する(爆)

スナップをきかせて軽く振って直ぐに感じたのですが、ロッドティップのブレ収束がめちゃ早で、今までに使用したエギングロッドの比じゃないですΣ(・ω・ノ)ノ!

これは良い感触!!早く使ってみたい!!


初期ロット分がドンドン売り切れて在庫なしになっているようなので、気になる方はお早めに。












テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
352位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ