スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしいエギング外道

アオリイカシーズンも終盤。

そろそろ…と言うか、いい加減キロアップしなければおかしいじゃろー!という熱き思いを胸に、ゴロ助と出撃する。

一箇所目。
先週にゴロ助が1.9キロを上げた場所の近くに入る。

予報どおりの爆風。
追い風ならまだしも、テトラと堤防を風が巻いてくるために、風向きがコロコロ変わる。
ただでさえ風が強くてコントロールし辛い状態を、更に困難にしてくれる…。

キャスト向きを変えるために小移動してみるもまったく解決にならないため、見切って大幅に移動する。

二箇所目。
初めてアオリイカを釣り上げたポイント。

先ほどと比較すれば、多少は風が弱いがやはり強い。
風向きが一定方向のため、追い風となる方向に狙いを定めてキャストする。

それでも苦戦。
何のアタリも感じられないまま、夜明けを迎える。

爆風状態でにっちもさっちも行かない状態だし、こうなりゃジギングを開始しちゃるで!!
というわけで、ゴロ助共々ジギングを開始する。

…根掛かりでジグをロスト。。

ラインを結びなおし、キャスト位置に入ろうとした時、風が弱まっている事に気づく。
…このタイミングはエギングだ!!

すかさずエギングロッドに持ち替え、キャスト。
風が弱まったとは言え、影響を若干受けて、狙った位置より右に着水。

沈めすぎて根掛かりしないようにカウントしながらフリーフォール。
着底前にシャクリを開始。

いつものように、アオリ必勝パターンのシャクリを展開。

1シャクリ、2シャクリ…あれっ、根掛かりか??

エギに重さを感じる。
巻いてみる…巻ける。
しかし、直ぐに引っ張られる。
ホンダワラにでも引っかかったかな?波の影響で引っ張られているのかもしれない。

しかし、リールを巻くと、巻ける。
また引っ張られる。
…おや??

アオリだったらメチャメチャ小さい反応。
藻でなくてイカならばヤリ?

首を傾げながらも巻き続けると、アカイカちゃんが姿を現しました。
嬉しい外道♪

エギングでアカイカ

このエギは本当に良く釣れる。

その後また風が強くなり、アカイカはこの一杯だけで終了。
強風の間隙を縫っての一投でゲットできた貴重な一杯。

ゴロ助と相談し、一箇所目のポイントの方へと戻ることにする。
先週に1.9キロを釣ったという方に向かってみると、意外や意外、風の影響をあまり受けない。

これなら、こっちに最初から来れば良かった…orz

期待を込めて粘り続けるが中々ヒットしない。

ゴロ助が先にヒット。
アオリのオス、600g位かな?

自分はと言うと…

暑さと寝不足にへばってきたため、戻りつつちょい打ちする事にした。

すると…またしてもこのエギでヒット。

アオリのメス、400〜500g位?

エギングでアオリイカ

その後、新たなポイント探索を実施して帰途に着きました。


>>> アカイカ、アオリイカのヒットエギ <<<

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
375位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。