ヤリ狙いの~…!

新年の初釣果を求め(ぇ?)、ヤリ爆狙いで出撃。

しかし、今年は昨年と異なり、状況が今一つの様子。

やはり水温が影響しているのだろうか?

日が変わる頃に向かい風にになる予報なので、干潮となる0時頃までが勝負になりそうだ。

18時頃に予定通りにポイントへ入り、キャストして様子を探る。

うーん、潮が違うなぁ…大潮なのに動きが悪い。

2時間ほど粘ってみたが、しっくりしないので小移動して別のポイントへ入ろうと見ると、すでにエギンガーがいるので、少し離れた所でキャストを開始。

じっくりとエギを沈めて潮をチェックすると、イケそうな雰囲気がある。

ここは粘りどころだ。

あの手この手でポイントを探っていくと、底付近で微妙に抵抗が増える場所がある。

こういう所は要チェック。

ロッドを操作してエギをスティさせてみると、明確にアタリが出る!

反射的にアワセ!

力強くジェット噴射を繰り返すので、まさかのアオリ?

水面に上がってもブシュブシュし続ける。

正体は少し大きめの剣先イカ。

ようやく回ってきたかも、と思ったので絞めもせず写真も撮らずに再キャスト。

同じパターンで攻めてみたが沈黙…。

流石にそう簡単には行かないか。

隣のエギンガーの様子を伺うが、釣れている様子はない。

単発なのか、違う方向へ群れが向かったか…。

しばらく試行錯誤していると、潮が沖向きに出ていく流れが少しづつ強まっていくのを感じる。

よし、ここはいつものアレだ。

キャストしたエギを中層に浮かせたまま少しずつ沖へと流して行く。

カウントを続けて3分ほどの時間が経っただろうか。

よし、ここいら辺りからスタートだ。

底付近を意識してシャクリとスティを繰り返すと、グィッとな!

深場でヒットしたからか重さを感じるので、まさかのアオリイカを期待したが、またしてもケンサキイカ。

しかもサイズダウン、おまけにカンナに何かが絡まってますが…

DSC_0025_R.jpg

その後も、様々な手を使って攻め続けてみるが、アタリが出ない。

そして0時を回った頃から波が高くなり、エギの挙動に影響を及ぼすようになる。

別のポイントを2か所見てみたが、どちらも波が高くてエギングにならないため、撤収。

ケンサキイカ2杯で約400g。

DSC_0026_R.jpg

最初の一杯だけだと230g位でした。

DSC_0027_R.jpg


=エギングタックルデータ=

 ロッド:ダイワエギングロッド エメラルダス EX 98MH-HD
 リール:シマノ Vanquish C3000HGVanquish C3000SDH のダブルハンドルとスプール
 ライン:YGK よつあみ G-soul X8 Upgrade 14lb(0.6号) 200m
 リーダー:ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングリーダーII 50m 1.75号 ナチュラルクリアー
 スナップ:DAIWA EG-SNAP M
 エギ:ヨーズリ パタパタQ 3.5号 03 DMM ドットマーブルマーブル


=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日入 17:23
 潮 大潮
 満潮 17:23 (150) → 干潮 翌日 00:01 (6)
 天気 晴れ
 風向 ほぼ無風
 風速 0m位(適当)
 水温 15度位(適当)

20170212.png

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
986位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
146位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ