エギング一本に絞って狙い通りに一杯!

夕方の部は、エギング一本で出撃!

ここ数日で水温が急激に低下したので厳しいエギングになりそうではあるが、今日は日差しがあって暖かい一日だったので、少しは水温が上がっているはず。

少し早く釣り場に到着してみると、朝とは打って変わって人出が多い。

ギリギリ場所を確保できたので、エギングを開始してみる。

エギで水温を確認してみるが、あまり上がっていない。

この様子だと活性は相変わらず低そうだが、年内最後のイカを何とか一杯欲しいところ。

餌釣りの人に囲まれながら、ただ一人黙々とエギングを開始する。

薄暗くなり、沢山の電気ウキが水面で輝きながら漂い始める。

ほとんどの人が太刀魚を狙っているようだ。

隣でルアーを投げていた人が帰ったので少し移動しようと思っていたところ、親子連れのエギンガーが入って来たのでポジションを変更せずに、そのまま続ける。

ん…?

そのエギンガーがライトで水面を照らしているので、照らされている水面を見ると、何やらモヤッとした物が漂っている。

あれはイカ墨じゃないのか?

と、眺めていると、アオリイカの姿が照らし出される。

あー、やっぱりそのポジションだよねぇ…。

移動し損ねたポジションで、700gのアオリイカが上がりました。

活性は低くても、まだ居るはず。

うん、そうだ、ここは少しスローに攻めてみよう。

水温が低い冬場で実績があるシャローエギをここでチョイス。

じっくりと沈ませ、短めのダートで誘いをかけると、見事にアタリ!

アワセをいれた瞬間、朝の太刀魚が頭を過るw

あまり大きくはない様子だが、非常に良く引く。

足一本ではない引きだが、随分と元気だなぁ…

若干疑いつつ足元へ寄せるとイカの姿。

カンナにしっかりと掛かっているので、そのまま抜き上げ。

DSC_0017_R.jpg

240gのオスアオリでした。


これが年内最後の釣果となり、大晦日の夕飯にお刺身と相成りました。

DSC_0018_R.jpg

姪っ子が美味しいとパクパク食べてくれました♪


毎年、釣行回数が少ない事もあって10回前後しか釣れていないのですが、今年はかなりダメな一年だったように思いますので、来年は良くなる事を願いたいです。


=エギングタックルデータ=

 ロッド:ダイワエギングロッド エメラルダス EX 98MH-HD
 リール:シマノ Vanquish C3000HGVanquish C3000SDH のダブルハンドルとスプール
 ライン:YGK よつあみ G-soul X8 Upgrade 14lb(0.6号) 200m
 リーダー:ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングリーダーII 50m 1.75号 ナチュラルクリアー
 スナップ:DAIWA EG-SNAP M
 エギ:ヤマシタ(YAMASHITA)☆エギ王Q LIVE S 3.5号 BPKO[エギング用品]【メール便だと送料90円 8千円以上送料無料(北・沖 除く)】


=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日入 16:44
 潮 大潮
 満潮 17:31 (147) → 干潮 翌日 00:19 (-5)
 天気 晴れ
 風向 西南西
 風速 5m位(適当)
 水温 15度位(適当)

20161230_201701041129219a6.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
986位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
146位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ