爆風の中で狙い通りのエギングでアオリイカをゲット!

今日は嫁が友達と出かけているので単独で出撃。強風の予報ではあるものの、日が変わるまでは追い風の向きなのでなんとかなるだろう。風向きが変わるまでが勝負だ。

釣場へ到着してみると、予報よりも風が強いし向きが悪い。しかし、今日はこの場所で釣ると決めているので、場所取りに入ろうと見ると先行者が2人。入りたかった場所を既に取られているし、空いているのは風下側の場所なので、距離を置いて横に入る。

何度かキャストするが、風向きがコロコロと変わるため、狙い通りのポイントへ着水させられないし糸ふけが大きくでてしまうし、風と潮が逆向きなのでエギのコントロールをし難いコンディション。基本的に右からの風だが、左後ろからの風が多くなってきたので、狙いたいポイントを撃てるポジションへと少し移動する。と言うか、そもそも風が強すぎじゃありません?(-Д-)

もはや爆風と言って良い程の追い風にド定番一軍エギを乗せてフルキャスト!

潮が右へと強く流れているので、隣のエギンガーとの距離がかなりあるものの、オマツリしないようにエギの場所を注意しつつバックドリフト。強風と潮の影響でエギが沈み切らないが、狙い通りのポイントへ通せているので、沖のブレイクライン付近に到達した所からシャクリをスタート。

スローピッチのショートジャークを繰り返し、ロッドコントロールでエギを水平フォール状態で潮に乗せてステイ。爆風下でもこのコントロールができるのはインターラインならでは。そして、そんな状況でもお触りが分かる感度の良さ…ん?

何か触った!!

即座にアワセ!

…あれ?

やたらと重いし引かないな…コウイカか?

念のため、もう一度アワセを入れて見るが、ジェット噴射がない。リールを巻く手とロッドにはもの凄い重量感が伝わってくる(・_・;)

遠ざかる方向に流れる潮の影響を受けているせいか、イカならばキロアップどころではない重さだ。

…それにしてもまったく引かないし、やたらと重いが、これは…もしやタコ?流れ藻?(ーー;)

生命感を感じないまま、MHパワーのロッドで重さと格闘しつつ手前へと寄せて行くが、これだけ重いのでは藻の確率が高いな…。

エギが掛かった藻が生えている石ごと引っ張っている程の、あり得ない重さに意気消沈。

そろそろ見えるかな、とライトで照らしてみると…

アオリイカやん!\(^o^)/

一気にハイテンションになるw

そして、やたらと重かった理由は…

完全なる横抱きw

足下に寄せて見ると、2回もアワセを入れたのにカンナにまったくかかっていない。どんだけしっかりとエギを抱いているんだw

これは、釣られている事にすら気づいていないな…。

エギの頭の方向は、アオリイカが沖へ逃げようとすればカンナにかかると思われる向きなので、エギをキャストする前に予め展開しておいたタモをアオリイカの近くへ入れるもアオリイカが全く動じないので、そのままタモに入れて持ち上げようとした所、ようやく異変に気付いたのか、エギを離して墨を吐くが時すでに遅し!

御用だ御用だ!(ψ・・)ノ∝∝∝∝Σくコ:彡

DSC_0149s.jpg

オスのアオリイカ、重さは670gでした。

この後1時間ほど撃ち続けたものの、予報よりも早い時間に向かい風へと変わってしまい、ポイントまで届かなくなってしまう。朝までランガンしても良いのだが、嫁にアオリイカの刺身を食べさせてあげたいという思いで釣りに来たので、これで目的を達成したようなもの。

海に感謝しつつ早々に撤収♪


翌日、裁きを受ける前のアオリイカ。

墨まみれで真っ黒…やはり黒か!

ちなみに胴長は24cmでした。

DSC_0150s.jpg


そして、裁きを受けたアオリイカは刺身とバター焼きに。

DSC_0151s.jpg

爆風の中で釣れてくれた事に再び感謝し、ありがたく頂戴しました(-人-)

「イカをお腹一杯食べたい」と言っていた嫁も大満足でした♪


=タックルデータ=

 ロッド:ダイワ/エメラルダスEX-98MH-HD(インターラインモデル)
 リール:シマノ(SHIMANO) ヴァンキッシュ C3000SDH
 ライン:ヨツアミ G-soul X8 UPGRADE200m 14Lb(0.6)
 リーダー:ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングリーダーII 50m 1.75号 ナチュラルクリアー
 スナップ:DAIWA EG-SNAP M
 エギ:ヤマシタ エギ王Q LIVEサーチ 490グロー 3.5号 B07 BOA


=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日入 16:45
 潮 中潮
 干潮 13:29 (103) → 満潮 18:42 (143)
 天気 晴れ
 風向 南西 → 北西 → 北東
 風速 8 → 10 → 8m位(適当)
 水温 22度位(適当)

20161105.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
986位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
146位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ