スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よーやく刺身サイズのアオリイカ

陽が高い13時過ぎからデイエギングに出撃。

風が厄介な向きなので狙える方向が限られるものの、まだ誰もエギングをしていない時間帯なので、アチコチをポツポツと撃ちながら移動してみるが、やはり風が影響してアタリを取る釣りができない。

2時間ほど粘り続けているとエギンガーが4~5人ほど現れ、自分が探ったポイントの一つに固まって撃ち始めたので横目で様子をうかがいながら自分もエギングを続ける。

ふと気が付くと風が変わりそうな気配が漂ってきたので、これはチャンス到来と考え、すかさず場所を移動。

久しぶりに撃つ場所なので地形を探るためにまずはボトムをネチナチ。手前が少し深くなったかな。シャローエリアも以前より少し水深が増したように感じる。

陽が大分傾き、日没の時間。

いつもの時合いにはちと時間が早いのですが、このポイントで絶大な信頼を寄せる定番エギにチェンジし、エギのアクションを控えめにするためにドラグを若干緩める。

良く釣れるポイントを目掛けてキャスト、狙いどおりの位置にバッチリと決まる。

ここで釣れるのは大抵18時半頃なんだよな~…なんて考えながらしゃくっていると、エギに重さが加わる!

反射的にアワセを入れる!!…あれ、引かない?まさかのコウちゃん!?

リールを巻くと、すぐに水面に姿が浮かぶが遠くてハッキリト確認できない…と思っていたらジェット噴射!

その細長い姿を見てアオリイカであることを確信。足元に寄せて念のためにタモで御用。

DSC_2030.jpg

狙い一発目で釣れるとは、やはりこのエギは強い!

1時間ほどキャストをしてみたもののアタリは続かず、久しぶりにアオリイカの刺身を頂きたいのもあり、夕マヅメを前に早目の撤収。ここで1杯釣れた後は、バタバタと続くかパッタリと途切れて終了するかのどちらかに偏った傾向が多い気がしています。

嫁の実家に戻って計測してもらうと300gでした。お刺身にするには丁度良いサイズです。

手早くさばき、筒部分を刺身にして夕飯にプラス。エンペラは卓上コンロで軽く炙ってマヨネーズで。

DSC_2032.jpg

久しぶりに食べるアオリイカは柔らかくてねっとりとした甘さがあり、義父も大喜びでした。

残りのゲソや内臓周りの身は、翌日にイカ焼きそばで。

次回は更なるサイズアップ狙いですな♪

=タックルデータ=

 ロッド:ダイワエギングロッド エメラルダス EX 98MH-HD
 リール:シマノ Vanquish C3000HGVanquish C3000SDH のダブルハンドル + Vanquish 2500PE0820スプール
 ライン:YGK よつあみ G-soul X8 Upgrade 16lb(0.8号) 200m
 リーダー:ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングリーダーII 50m 2号 ナチュラルクリアー
 スナップ:DAIWA EG-SNAP M
 エギ:ヤマシタ(YAMASHITA)☆エギ王Q LIVE S 3.5号 BPKO


=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日入 16:48
 潮 若潮
 満潮 14:52 (139) → 干潮 21:22 (59)
 天気 晴れ
 風向 南南東→北西
 風速 4m位→0m(適当)
 水温 20度位(適当)

20151107.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
375位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。