秋アオリ

今年のシルバーウィークは、稲刈りの手伝いを兼ねて帰省しました。

SW初日に稲刈りを行う予定だったのですが、続いた大雨の影響で水田が乾いておらずに作業が出来ないとの事なので、釣りへと出撃することにしました。

まずは夜中から太刀魚を狙ってみます。

釣り場に到着して見ると、エサ釣りのじーちゃん達がたった2人だけと、厳しそうな雰囲気が漂っています。声をかけて様子を尋ねてみると、全然ダメ、アタリすら無いよ、と笑って教えてくれました。

そんな状況ではありますが、太刀魚釣りに使用しているいつものYO-ZURI ブランカ 28gでスタート。

ルアーを通す層を変えながら探ってみますが、うっすらと明るくなってきても全くアタリが無く、そのまま青物タイムが到来。

青物用のメタルジグにチェンジし、ロッドワークとリーリングでアクションを付けながら手前へと寄せていると、ドラグの利きが甘くなってきた。盆休みよりも前からドラグの調子がイマイチだと思っていたのですが、明らかにおかしい。ドラグノブを回して締め直ししようとするが、逆に手ごたえがフッと軽くなる。

ん?何が起きているのだ??

試しにドラグを緩める方向にドラグノブを回すとノブがアッサリと外れてしまう。着底したメタルジグを海底に放置したまま、スプールを外して更に確認してみると、シャフトのトップ部5mm程のネジ山が削れ気味で山が浅くなっており、ドラグノブ内部のネジに引っ掛からなくなっているのではないかと推測。

これはお店で見てもらった方が良さそうだと諦め、スプールをリールに戻してドラグノブを乗せ、ロッドを持つ右手の指先でノブを上から押さえながらリールハンドルを回すと、なんと、魚が暴れる動きがロッドに伝わって来る!!!(゜ロ゜ノ)ノ

待て待て。

こちとら、ドラグが全く利かないのだぞ!!(笑)

いや、笑いごとではない。この状態で魚とやり取りをするのは非常にキツい!

しかし、有り得ないシチュエーションをここはヒトツ、楽しみながら戦ってみようじゃないか!

右手でロッドを立て、スプールの回転を左手で押さえるマニュアルドラグで魚の抵抗をいなし、抵抗が緩んだタイミングを見計らって左手をハンドルに持ち替えて回す事を繰返すが、巻き取っても魚が暴れると直ぐにラインを出されてしまう。このやり取りを続けた結果、何とか足下まで魚を寄せる事ができ、スプールの回転を抑えて無理やり水面に魚を持ち上げて姿を確認してみる。

…ヤハリお前か!

左手一本でスプールを握ってロッドとリールを保持し、右手でタモを操り、魚の大きさと暴れに四苦八苦しながらも何とかネットイン。

正体は、タモ枠の大きさ60センチを越える巨大エソでした。(--;

何度となくこの場所ではエソを釣っているが、これだけの大きさは初。というか、何度も海に帰しているから大きくなっているのではないのか?ならば、今日こそ蒲鉾にしてしまうか…と思いながらタモの中でリーダーを掴んで持ち上げると、エソが最後の大暴れ。リーダーを切った上にジグを外して海へと弾き飛ばし、自らもタモ枠にぶち当たってタモをひっくり返して海へと帰って行きました。

なんじゃこの結末!┐(´д`)┌

それにしても、フォールで抜群の釣果を誇るメタルジグではあるが、海底に置きっぱなしでも魚が釣れてしまうとは全く思っていなかったぞ(笑)


青物リールが使い物にならないので、ここでエギングタックルにチェンジする。幸いにも風の向きがエギングをするには悪く無い。

エギングを始めてすぐ、足下に数杯のアオリが姿を現している事に気が付いた。数杯のチームで連係プレーをしているのか、テトラ帯の中を通る個体とテトラ際を通る個体が居る。沖目の方が少しだけ大きいかな?などと観察をしながら手前にエギを寄せ、少し沖の濁りの下で着低させると、沖目にいたアオリがエギの方向へすっ飛んで行く。

これは間違いなく抱くぞ…と、直ぐに明確なアタリが出たのでアワセを入れると軽いジェット噴射と共に、辺りの海中が墨で黒く染まって行く。

足下に近かったので直ぐに寄せて見ると、しっかりと掛かっているので抜きあげ。

このサイズでも着底放置した3.5寸のエギにアタックするんですね。流石はパタパタフィンのマグキャスト

DSC_1989.jpg

小サイズなのでリリース。来年の春に再戦しようぞ。

撤収。


=タックルデータ=

 ロッド:グラファィトリーダー カラマレッティプロトタイプDue GOCPDS-862M-T
 リール:シマノ ヴァンキッシュ C3000SDH
 ライン:G-soul アップグレードPE X8 14lb(0.6号) 200m
 リーダー:ユニチカ キャスライン エギングリーダーII 50m 1.75号
 スナップ:DAIWA EG-SNAP M
 エギ:DUEL EZ-Q マグキャスト 3.5号 ドットマーブルマーブル


=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日出 5:32
 潮 中潮
 干潮 2:10 (45) → 満潮 8:41 (141)
 天気 晴れ
 風向 北西
 風速 2m位(適当)
 水温 24度位(適当)

20150919.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
986位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
146位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ