スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エギング予定が…カマシング?

会社のKさんと道中にて待ち合わせすることにしてエギングへ出撃。

お昼に牛丼を食べていた所へKさんからメールが来たので居場所を連絡して落ち合い、数ヵ所の港の様子を見て回る。

しかし、何処も彼処もかなり強い西風が吹いており、まともな釣りになりそうにない状況だ。

見て回った中で、西風をある程度は避けられ、そこそこ釣りが出来そうな場所で開始する事にする。


暴力的な風にエギを乗せて遠投して広範囲を探ってみるが、エギを触って水温を見てみると、昨日に降った雨の影響で水温が大分下がってしまったようだ。

まだイカを釣り上げた事がないKさんに、なんとか最初の一杯を上げて欲しいところなのだが、コンディション的に難しそうだ。

着底を取りつつ手前へ寄せて行くと、エギに妙な重さを感じるエリアがあるが、潮が動いている影響とは思えないし、何かが引っ掛かっている様な感触でもないため、首を捻る。

エギのコントロールが難しいため、気晴らしにミノーを投げて見る事にする。

以前に嫁が「釣れそう」とチョイスしたので購入した、シンキングミノーを持って来ていた。

何の魚が釣れると思ってチョイスしたのかは定かではないが、今この場所で釣果が最近出ていると聞いているカマスが釣れるかも?

と思いながらシンキングミノーを底まで沈め、着底したのを確認してからトゥィッチを織り混ぜながら寄せてくるといきなりヒット!

あまり大きくない魚の感触だが、結構暴れている。

しんく「ヒット!」
Kさん「何か掛かりました?」
しんく「きっと、カマスでしょう」

うん、カマスに間違いない。

そう信じて抜きあげたら…

Kさん「エソだ」
しんく「エソ~!? ウソ~!」

つい口走ってしまいましたがKさんには気づいてもらえず…しょーもない親父ギャグでした(--;

DSC_0176.jpg

エソ釣果史上最小20cm。

すり身にするにも小さすぎるので、お帰りいただきました。


日が傾いて薄暗くなった中、Kさんの足下の海面から何やら音が聞こえてくる。

見に行ってみると、水面でバシャバシャと音を立てているのは大量の鰯と思われる。

Kさん「凄いですよ」
しんく「こりゃ、何か下に居ますね」

うん、カマスに間違いない。

再びミノーをキャストし、軽く沈めてからリーリングを開始すると、早速ヒット!

しんく「かかった!」

うん、カマスに間違いない。←何度目だよ?

抜き上げて姿を目視、容疑者は犯人となった。

DSC_0177.jpg

30~35センチ位のサイズが釣れていると聞いていたので、若干小さめの27cm。

今この状況ならば、数釣りが出来そうだ。

Kさんに使用するルアーの大きさを指南すると早々にヒットし、カマスをゲット!


時折ガボッとカマスが水面に現れるほどの活性だが、シンキングミノーへの反応が薄くなり、その後は2ヒットの1バラシ1ゲット。こちらも27cmでした。

カマスはルアーにフッキングして釣られゆく個体を他の個体が追いかけてくる事が多く、その際にルアーを学習してしまうらしく、見切られが非常に早いです。

フローティングミノーも持ってくるべきだったかな…。

Kさんがメタルジグを投げていると、誰かの仕掛けが引っ掛かって揚がってくる。かなりの長さのラインが漂っていたようで、エギで感じていた違和感の原因がコレだと判明、いつぞやと同じですね。

メタルジグに変更しても反応はなく、段々と水面に静けさが戻ってくる。

気が付けばエギングのゴールデンタイム。


カマスは2本のみの釣果で終了し、再びエギングロッドを手に取って真面目に狙い始めるも風がどんどんと強くなってきており、立ったままだと水面に落とされかねない風速になる。

着底も分からない状態だし、何が何だか…こりゃあかん。。

場所を変更し、難易度が高い所で2時間ほど粘ってみるも、二人とも本命の姿を拝むことが出来ずに撤収。

暖かい穏やかな気候になってからリベンジしましょう、と約束をし、帰路に着きました。


ちなみに、夏に釣ったカマスはヤマトカマス(ミズカマス)で、本日に釣ったカマスはアカカマス(アブラカマス)でした。

アカカマスの方が断然に美味しいので、焼いて食べるのが楽しみです。


=タックルデータ=

 ロッド:TIEMCO Jumping Jack III JJ3-762
 リール:シマノ Vanquish C3000HG
 ライン:キャスライン エギングスーパーPE II 210(フロートタイプ) 0.8号210m
 リーダー:キャスライン エギングリーダー 2.5号
 スナップ:オーナー(OWNER) クロスロックスナップ P-10 (0号)
 ルアー:ams design imaアムズデザイン アイマ 魚道Survivor70   #SV70-008  マコイワシ


=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日入 16:31
 潮 中潮
 干潮 9:38(94) → 満潮 15:12(156) → 干潮 22:08(13)
 天気 晴れ
 風向 西
 風速 6m → 12m位(適当)
 水温 16度位(適当)

20141205.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
375位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。