エギングで今年2杯目のアオリイカをGet!

帰省最終日は雨がまだ残っている中、朝マヅメに出撃。


朝4時に現着すると、既に大勢のエギンガーがロッドを振っている。

あまりにも大勢並んでいるものだから、ちょっと外れた場所でやるかな…と思い、入れる場所を探して見たものの波が高くて被りそうな勢いだし、これから上げ潮だ。

ライフジャケットを着用してスパイクシューズを履いているけれども、それ以前に無理は禁物。

仕方ないので、大勢のエギンガーに並んで端っこに入らせてもらう。


まだ薄暗い中なので活性が高いアオリイカが居ると想像し、それをまずはサクッと取るために夜光エギをチョイス。

その2投目、風と潮でエギが自分の左斜め前に流されたのを逆手に、その海面下にある駆け上がりをトレースしながらしゃくっていくと…

グッと重くなる!

そして、

グィーングィーンとアオリイカ独特の引き!

元気が良いので足1本しかかかっていないな、と思ったので無理をせずにゆっくりと浮かせる。

海面に浮いたら波に乗せて手前に寄せ、足1本しかかかっていないけれども、このサイズなら抜き上げて大丈夫!とブッコ抜き。

抜き上げ直前に、波打ち際の砂利がアオリイカの筒に入って重さが少し増してるけどw

DSC_0034.jpg

筒に入った砂利を取り除いて計測した所、450gのアオリイカでした。

狙い通りに釣れた1杯に満足。


その後、追加とサイズアップを狙ってキャストを続けたもののアタリがなく、風向きが悪くなってきたタイミングで大きく場所を変えてみたが、追加なしで撤収。


しかし、釣果が出てホッとできたGWでした。


=タックルデータ=
 ロッド:ダイワ エメラルダス エクストリーム インターラインロッド EX 98MH-HD
 リール:シマノ Vanquish C3000HGシマノ 夢屋 12 ヴァンキッシュ 2500 PE0820スプール
 ライン:キャスライン エギングスーパーPE II 210(フロートタイプ) 0.8号210m
 リーダー:キャスライン エギングリーダー 2.5号
 スナップ:DAIWA EG-SNAP S
 エギ:ダイワ(Daiwa) エギングダイワ(Daiwa) エメラルダス ラトル 3.5号 夜光-ナイトシュリンプ


=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日出 4:51
 潮 中潮
 干潮 3:25 (89) → 満潮 8:38 (118)
 天気 雨 → 曇り
 風向 南西 → 南南西
 風速 6m位(適当)
 水温 17度位(適当)

20140526.png

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

0杯と1杯って大きな違いですよね!貴重な1杯、僕も凄くわかります!

かっちまんさん、コメントありがとうございます!

こちらでもコメントありがとうございます!

今年は手ぶらで帰る事が多かったのと、この釣り場は1杯あがると周囲のイカの警戒度が高まるためか後が続かない事が多いので、誰よりも早く釣り上げる事ができたのはラッキー☆でした(^^)
おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
986位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
146位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ