スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬の時合い

浜がかなり熱いようだが、日の出前に堤防へと入る。


まだ薄暗いのでまずは太刀魚を狙ってみるが、釣果をまったく耳にしない通りにカスリすらしない。

昨年は見える範囲に太刀魚船がいたが、やはり居ないのか?


日が昇って明るさが増してきた所で太刀魚に見切りをつけて青物狙いにスイッチする。

一時間ほどジグをシャクリ続けるが、なかなかヒットしない。

周囲でショアジギングをしている他のジグマンにもアタリはないとの事。

浜は熱いらしいのだが、堤防には回ってこないのか…?


棚を変えつつ粘りの釣りを続ける。


と…

ゴロ助「来ましたよ!」

しんく「おっ!」

ロッドが大きくしなり、ドラグが鳴ってラインを出されている。

ゴロ助「結構デカイ!」

しんく「んじゃ、タモヘルプしようか」

と、早巻でジグ回収モードにスイッチする。

…ガツン!!

しんく「ありゃ、こっちにも来た!w」

群れが入ってきたようだが、「食いまくるぞ!」スイッチが入っているらしく活性がかなり高いようだ。

ラインを通じて感じ取る動きからすると鯖だ。

二人ともにヒットしているので、お互いのラインがお祭りしないように、走る方向を慎重にコントロール。

揚がったのは40cm位の鯖でした。


時合いだと思ったので証拠写真を撮らずにすぐにキャストし、更に後で撮るのも忘れたために画像なし…マズッタorz

…と思っていたのですが、写真を撮ってもらっていました。

130814_120259.jpg



このしばらく後に、ゴロ助がマルソウダガツオ、ヒラソウダガツオを揚げるが、粘っても鯖は続かなかった。

地元の知人から聞いてはいたが、本当に一瞬だけの時合いでした。



=タックルデータ=

 ロッド:がまかつ LUXXE SALTAGE CHEETAH-R 96XH(リンク先は現行モデル)
 リール:シマノ Vanquish C3000HG
 ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 1号 20.8lb 200m
 リーダー:クレハ シーガー・ショックリーダープレミアムマックス 4号 16lb
 ジグ:XeSTA アフターバーナー 30g ゼブラケイムラブルー
 アシストフック:オーナー ジガーライト段差 早掛 JD-22 1/0号


=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日出 5:05
 日入 18:36
 潮 小潮
 干潮 3:54(53) → 満潮 10:30(128)
 天気 薄曇り
 風向 北西 → 南東
 風速 4m位(適当)
 水温 29度位(適当)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
375位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。