今シーズン最後のエギング

エギングのシーズンはそろそろ終盤ですが、今シーズンはキロアップを達成せずに終わってしまうのか?


今日もゴロ助と一緒に出撃するが、東と西のどちらへ行くかで共に悩む。

天気予報では日をまたぐ時間頃から東風になるとの事だったが、道中に風向きを確認してみると西風が吹いている。

これならば、しばらくの時間は西風が吹き、朝方に北東の風になりそうだ。

ならば、釣果情報が多い東側にかけてみよう。


ポイントに到着してみると、道中で確認したよりも強い西風が吹いている。

追い風になるのでこれは非常に有り難い!


ゴロ助は藻場と岩礁帯に近い側に入り、自分はその左に入り、エギをキャストして潮の状況を確認する。

このポイントでは左向きの潮が有利なのだが、左右どちらにも動いていないようだ。

ノーマルタイプのエギで底を取りつつ誘いをかけ続けてみるがイカの反応は無い。


ならば、とデッドスローに沈むエギを取り出す。

元々はゴロ助の物だったが釣れないと見切って譲られた品。

沈下速度が公表されていないエギだが、1m沈むのに10秒位かかるのではないだろうか、という代物だ。

その沈下速度の遅さから潮が動いている場所では流されて使い難いが、今は潮がまったく動いていないので長時間放置しても流されない。

そんなエギをいつ使うの?

…今でしょ!w


エギをキャストし、時間をかけてゆっくりと沈ませる。

ボトムまで沈ませるとなると3分位かかるかな?

それまでに気付いたイカがいれば近寄って観察するはずで、誘いをかけて載せる算段だ。


暗闇の中でもアタリが分かるように、テンションを軽くかけつつ沈ませる。

中層付近まで沈んだ頃だろうか。

テンションがスッと抜ける感覚を受ける。

コレは…アタリ!?



間髪をいれずにロッドをあおってアワセを入れてみる。

ズシッという重さとグィングィンとアオリイカ特有のジェット噴射にてロッドがしなり、ドラグが鳴る。


コレよ、コレ!\(^o^)/


バラさないようにゆっくりと寄せつつ浮かせにかかる。

ジェット噴射の抵抗が心地よい♪


手前に寄せながらライトを点灯してアオリイカの位置を確認すると、ラインが海面に垂直に突き刺さっている。

ありゃりゃ??

微妙な潮流にエギが手前へ流され続けていたのか、思っていた以上に沈んでいなかったのか、足元のテトラの所にアオリイカがいる(^^;

…というか、これはマズイ!!

ゴロ助にヘルプを頼み、タモいれをしてもらう。

幸いにもしっかりとエギを抱いていたのでバレずに済んだ。

DSC_0147_20130630132701.jpg

胴長29cm1,167gのアオリイカ。

今シーズン最後のエギングでキロアップ達成です!


そして、メインロッドとなったインターラインロッドでの初キロアップだ!\(^o^)/


今が間違いなく時合いとばかりに追加を狙うために、活性が上がりそうなのでエギをチェンジ。

チェンジして一投目、表~中層付近で誘いをかけてみると、何か触った?

アワセを入れるとかすかなジェット噴射。

チビアオリかな?

すぐに浮いたようなのでライトを点灯して位置を確認し、姿を目視。

アオリじゃないのでヤリかな?スルメかな?アカイカかな?


正体はこちら。

DSC_0148_20130630132703.jpg

158gのアカイカ、コレ美味いですよね♪


この直後から潮が右へと流れ始める。

このポイントでは釣れなくなる潮だ…。

おまけに風向きが北東に変わり、状況が段々と悪化していく。


イカの気配がないのでロッドを通じてエギへの潮流のあたり方をチェックし続けていると、7秒周期でエギが引き潮に引っ張られている事が分かる。

ここまで明確に違いが分かるのは流石インターラインロッドだ。


潮が上げに変わる時間帯に同じ事をしていると、7秒周期だったのが13秒周期に変わる。

…潮が変わった!


しかし潮の向きは右のままだし、藻や流木などのゴミが風に押されて手前にたまり始めが、もう1時間もすれば潮が左に動き始めるはず。

実際に1時間ほどすると潮流が左に変わるが、ゴミが邪魔をしてエギングにはならない。


ショアジギングで青物狙いに変更する手もあるが、青物狙いで出船している漁船がウロウロしている様子からも青物の回遊は無い様子だし、エサ釣りもサッパリな様子。

望みが薄いので他ポイントの偵察をして帰途へ。


=タックルデータ=

ロッド:ダイワ エメラルダス エクストリーム インターラインロッド EX 98MH-HD
リール:シマノ Vanquish C3000HGシマノ 夢屋 12 ヴァンキッシュ 2500 PE0820スプール
ライン:キャスライン エギングスーパーPE II 210(フロートタイプ) 0.8号210m
リーダー:キャスライン エギングリーダー 2.5号
スナップ:DAIWA EG-SNAP S
エギ:BREADEN エギマル 4号 シャロー (アオリイカ) / DUEL アオリーQ エース 3.5 号 GEBD(アカイカ)


=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日出 4:31
 潮 中潮
 満潮 20:57 (147) → 干潮 2:48 (79) → 満潮 8:23 (131) → 干潮 14:44 (56)
 天気 曇り → 晴れ
 風向 南西 → 北西 → 北東
 風速 4m位(適当)
 水温 21度位(適当)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
986位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
146位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ