スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日エギングでNewロッドへアオリイカ入魂!!

年の瀬のエギング。

水温がかなり低下しており、コンディション的にはアオリイカを狙うには厳しい。

それでもまだきっと居残り組がいるに違いないと考え、あちらこちらへといったり来たりしながら打ち続ける。

堤防、テトラ、浜と場所を変え、また堤防に戻ったり、浜に出たり。


陽が登って潮の向きが変わったタイミングで、若干水温が比較的高めの場所を偶然にも発見する。

釣れるならこの水温域のエリアしかないはずだ、と重点的にエギを投入し続ける。


暴力的な強さで背後から襲い掛かる風。

そんな風の中、ラインをロッドでコントロールし、自分が思い描くエギングを展開する。

インターラインロッドシンキングPEラインの組み合わせが心強い!!


4号のディープタイプラトルエギをしゃくっていると、違和感!

あわせを入れてみると、何かが乗った。

小さなジェット噴射を感じる。

これは…アオリイカだ!

DSC_0087s.jpg


寄せて上げてみると、4号のエギと同じサイズのアオリイカでしたf(^^;

しかし、Newロッドで待望のアオリイカをゲットです!!\(^o^)/


エギをサイズダウンし、ここが時合いとばかりに追加を狙う。

着底後、小さくしゃくってカーブフォール。

…何か触った?

小さなアタリに合わせを入れる。

気のせいか?それとも藻か?という程度の重さだが、水面に顔を出したエギに足が絡んでいるが見える。

…アオリイカやん!!\(^o^)/

DSC_0088s.jpg


強風に低水温のタフコンディションの中で納得の2杯目。

爆風の中でもこんな小さなアオリイカのアタリが明確に分かるインターラインロッドの能力に改めて感激。

インターラインロッド恐るべし!!


=タックルデータ=

ロッド:ダイワ エメラルダス エクストリーム インターラインロッド EX 98MH-HD
リール:Vanquish C3000SDH
スプール:シマノ 夢屋 12ヴァンキッシュ 2500PE0820スプール
ライン:Rapala SUFIX832 ADVANCED SUPER LINE 0.8号 150m
リーダー:クレハ シーガー・ショックリーダープレミアムマックス 5号 20lb
スナップ:DAIWA EG-SNAP S
エギ:ダイワ ミッドスクイッド4号 RVディープ マーブルピンクアジ


=コンディションデータ=

 場所 浜
 日入 16:45
 潮 中潮
 満潮 7:29 (150) → 干潮 13:04 (70)
 天気 晴れ
 風向 南西
 風速 15m位(適当)
 水温 14度位(適当)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
375位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。