スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのエギングはNewロッドのデビュー戦!

昼過ぎに到着後、まずはいつものように水天宮様へお詣り。

今年これまでの釣果のお礼と年末の安全と大漁を祈願する。


ついでに釣り人の出状況をチェック。

駐車場の混雑具合から推測するに、多くはない様子だ。

釣れていないのかな?


一旦家に戻り、夕マヅメ出撃の支度を行う。

狙いはアオリイカ一本のみ!


浜の方に行っている人が多いのか、堤防には誰もおらずにガラガラ。

なので、まずは良い思いをした場所へと入ってみるが、テトラ足下まで砂利で埋まっていて愕然とする(゜ロ゜;ノ)ノ

まさか沖合いまでそうなっているのでは無いだろう…と、使い慣れたカラマレッティでエギをキャストして様子を探るが着底を取れない上に、ロッドから伝わる感覚は強い潮にエギが流されている時の感覚だ。

今まで、これほど潮が強い事は無かった。


昔に勉強した流体力学の知識を思い出す。

分かりやすく解説するならば、漏斗を2つ細い側の口を合わせた状態で流体を流すと、断面積あたりの流量は太い場所と細い場所で同じであるため、細い場所では流速が高くなる。

これを目の前の状況と照らし合わせると、水深が極端に浅くなっている箇所があるために潮が極端に加速されている、と推測できるわけだ。


この場所はあかん。

一投で見切ってテトラから上がる。


そもそも、風がそれほど強くないので堤防上からでも釣りになる。

ここでもまずはカラマレッティで様子を探る。

手前はかなり浅くなってしまっている。

沖合いはどうか…?

ある所から急激に浅くなるが、遠投すれば釣りになる深さがある。

しかし、全体的に浅く、この時期のアオリイカには厳しい水温帯での釣りになるなぁ…。


実際、堤防に残る墨跡はコウイカの物ばかり。

この状況でアオリイカが釣れたらかなりラッキーだと思える。


浅い水深ではあるが、アオリイカを狙い打つために底をネチネチと攻める。

と、エギをグンと引っ張るアタリ!

…お!?

グイングインと引くのでアオリイカだが、ちっちゃいな…。

大分暗くなっているので良く見えない…

と思いながらラインを巻いていたら、ロッドに伝わる重さが増す。


…ありゃ?

気が付くとイカを持ち上げていた(笑)


想像したとおりにロリメス。

DSC_0068s.jpg


3.5号のエギと同じ大きさという、この時期にはあり得ない新子サイズなのでリリース。


もう少し水深がある所ならばサイズアップするかもしれない。

より遠くへキャストするために、Newロッドへチェンジ。


第一投。

気持ち良くエギが飛んで行く。

レングスがあるのも効いているのだろうが、想像を良い意味で裏切るほどにインターラインロッドは飛びます!

着底後、しゃくりを入れてみる。

長さと重さがあるが、思いの外扱いやすい。

両手でロッドを握ってのしゃくり、片手でしゃくりながらリールを巻くのも難なし。

エギの動きもまずまず。

そして圧巻はロッドの感度!

潮流、風の影響、底の違いが明確に手へと伝わってくるのです。

全くバランス調整していないのでかなりの前バランスであるのにも関わらず、これは素晴らしい!

インターラインロッドがこれ程の物だとは正直思っていなかったので、大変失礼しました(汗)


気分良くキャストして探り続けるが、その後はアタリなく撤収。

次回は強風時のポテンシャルをチェックしようと思います。


=タックルデータ=

ロッド:GraphiteLeader Calamaretti NUOVO ORO GONCOS-862M
リール:Vanquish C3000SDH
ライン:キャスライン エギングスーパーPE II 210(フロートタイプ) 0.6号210m
リーダー:キャスライン エギングリーダー 1.75号
スナップ:DAIWA EG-SNAP S
エギ:エギ王Q Live 3.5号 クリアー虹テープ夜光ボディ RPFN

Newロッド:ダイワ エメラルダス エクストリーム インターラインロッド EX 98MH-HD
スプール:シマノ 夢屋 12ヴァンキッシュ 2500PE0820スプール
ライン:Rapala SUFIX832 ADVANCED SUPER LINE 0.8号 150m


=コンディションデータ=

 場所 堤防
 日入 16:39
 潮 小潮
 満潮 11:20 (129) → 干潮 18:27 (61)
 天気 晴れ → 曇り
 風向 西
 風速 2m位(適当)
 水温 15度位(適当)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
最近のメインがジギングとエギングとなった、バスフィッシングから釣りを始めたマルチアングラーです。
釣り経歴の詳細はこちらへどうぞ。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
375位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
SEO ランキング
釣り
爆釣
ショアジギング
エギング
青物
アオリイカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。